2020年01月21日

嵐の大野くん✨の自由になりたい…

またまた嵐について語りたい病が発生‼️
したので書かせて頂きたいと思います

嵐の皆さんは本当に年末忙しかったと思います
その疲れを感じさせないパワー溢れる姿に
頭が下がる思いです😌

2020年となり
活動休止までカウントダウンに入ってきて
さみしくなってしまいますが😢

この思いはまた別のブログで語るとして…
(このBBAまだ語るつもりか💢
って思わないでください…)

今日は大野くんの
自由になりたい」
といっていた言葉がなんとなくずっと
頭の片隅に残っていたので
改めていろいろ考えてみました

ここから書くことは完全に私の妄想劇場で
実際に大野くんがどういう思いで
自由になりたい!
と言ったのかは分かりませんが
私なりに自由✨について考えてみました

今まで
自由を当たり前。
と思って過ごしてきた私のように
自由に遊びに行って
自由に買い物に行って
と…
伸び伸びしてきた世界とは想像もつかな程
自由とはかけ離れた生活だったんだろうな

もちろん大野くんにも
プライベートの自由な時間はあったと思います
でも
本当に心の底から自由💕
を感じ満喫することは
ずーっと
できなかったんだろうな😔

何十年とジャニーズ事務所の嵐🌀の大野くん
という
それはそれは大きな重い看板を
背負ってるんだから

どこに行っても人の目を
気にしなくてはいけないし
休日を過ごしながらも
嵐🌀の大野くん✨という立場からは
解放されることは出来ないから

それを若ーい頃からずーーーーーーっと
続けているんだから
それはそれは大変なことだと思います

もちろん嵐🌀のメンバーも同じ境遇だけど
それを本人がどう捉えてるかで
自分にかかってくる負担や心労は
人それぞれ全然違ってくるから
それほど不自由だとは感じてない人も
いるかもしれない

でも
大野くんにとっては
それがしんどかったのかもしれない…

その思いを何年も抱えながら過ごしてきたから
余計に
そこから一旦離れてみたくなるのかも。

一旦離れて自由になることで
客観的に嵐🌀というグループを
見る事ができるだろうし
近すぎて気づかなかった嵐🌀の存在
というものを
再確認できるのかもしれない

嵐🌀というグループの大野くん
という存在で考えると
活動休止を選んだとこは悲しいけれど

一人の人間である大野智 
という存在で考えると
自由を選ぶ権利
自由を経験する権利は 
絶対に彼のもの👌
誰も奪ったり取り上げることなんてできない

それは大野くんの人生だから💕

今まで何年もの間
心の中に押し込んできた自由‼️を
誰にも遠慮せず思う存分堪能してほしい💪
と思います

自由を堪能して
ひとまわりもふたまわりも大きくなって
新しい大野くんに出会えるのを
楽しみにしてるBBAの戯言でした‼️

あっ‼️活動休止までまだまだ時間があった
これから怒涛のようなスケジュールだと思うけど
年末まで笑顔で走り続けて🏃‍♀️ほしいな

































posted by ゆーゆー at 23:03| Comment(0) | 嵐🌀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。